HIVエイズ

2013.11.6|性病、性感染症

このエントリーをに追加

080

後天性免疫不全症候群という言葉を知っていますか

いわいるHIVエイズのことなんですがHIVウイルスに免疫が侵され続けて
免疫力が低下していって普通の人ならかからないような何でもない病気になったり
するとエイズが発症したということになります




人には免疫(CD4陽性リンパ)がありこれがいろいろな病気から人を守っています
ですのでこの免疫力が低下するのは大変なことなんです
治療をしないと命を落とすこともある怖い性病なんです




感染経路は体液感染ですから血液やリンパからの感染ですので性交渉だけではなく
傷口に感染者の血液が触れても感染します



感染して2~4週間ぐらいに発熱や喉の痛み、筋肉痛、体がだるいのような
インフルエンザにかかったような症状になることもありますので
参考にして下さい



HIVウイルスに感染した場合は体内からウイルスをなくすことは現在の医学では
不可能ですが、発症を抑えることはできるのでもし感染がわかったら
早期の治療が重要です



普通は病院などで検査をしてもらうのですが恥ずかしいとか忙しくて病院に行けない
人はネット通販でHIVの検査キットも手に入るのでそちらで検査が出来ます



ネット通販で手に入る検査キットは自分で検査ができるのですが
心配なのは精度だと思いますが最近では精度も上がっています
特に郵送での検査は専門の検査機関で検査をしますので病院と精度は同じです

この記事にコメント

*

トラックバックURL

ホームページ