性病検査キット 比較

2013.9.13|性病検査

このエントリーをに追加

2013y09m17d_232606311

近年多い性病の中にはカンジダやクラミジアなどは無症状で自覚が
ほとんど無いので感染していてもほとんど気が付きません

知らないうちにパートナーに感染させている恐れもあります

特に不特定多数の人と性交渉を乗っている人やコンドームなどの
避妊具を使わない人は要注意です

これらの細菌性の性病は多くが咽にも感染するので
咽の調子が悪いけど性病に関係ないと思わずにチェックしてみて下さい
性病には咽喉感染もありますので注意して下さい

1948年に性病予防法が施行
1999年に感染症新法が施行
内容は下記のようなものでした

2013y09m15d_231046198

2013y09m15d_231124142

2013y09m15d_231144154

性病という言葉から性感染症と言う言葉に変わってきてます
性感染症はSTDという言い方もします


これらの性病に感染の疑いがあるのでしたら
簡単に検査できるので一度検査してみることをオススメします


検査の仕方は自分で検査までしてしまう方法と尿などの検体を採取して
郵送で検査機関に送って検査してもらう方法があります


検査キットを代行個人輸入して自分で検査キットを使った検査を
するのは比較的安価な価格で行えます


自分で検体は採取するが検査は郵送して行ってもらい結果をwebで確認する
方法は匿名でも行えます少し割高になりますが信頼性は高いです


どちらの検査も1項目の検査から最大で12項目まで一括性病検査できるものまで
ありますので症状に合わせて検査キットを選ぶ必要があります

検査キットは自宅に送られてきますが中身が表示されることはないので
家族と同居している人も家族に知られることはありません

>>検査キットのまとめはこちら<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL

ホームページ