性病、性感染症(STD)の症状チェック

2013.9.24|性病、性感染症

このエントリーをに追加

ÞV:Š’0Y0‹0Ê0ü0¹0

性病、性感染症(STD)の症状チェック


性病、性感染症(STD)のこんな症状は要注意です

性器周辺の症状として排尿時に軽い痛みがあったり尿道から分泌液(膿)が出る

尿道に痒みがあったり、不快な感じがする

男性で睾丸部分の腫れがあったり、痛みがある
亀頭部分に痒みがあったりただれがある

陰毛部の周辺に痒み、激しい痒みがあったり、下着に分泌液(膿)がつく


太ももの付け根にあるリンパ節が腫れる

性器周辺や肛門とか太ももに痛みのある水泡があったり、それが潰れた跡があったり
痛みのないイボがある

全身に見られる症状としては性器、肛門、手の指、口唇などに痛みのない
しこりや腫れ物が出来る

口唇や口の中、それに喉にできものが出来た

全身に出来るピンクの丸いあざが出来る

赤茶色のぶつぶつが出来る

赤い激しい痒みがあるぶつぶつやミミズ腫れのようなものが出来る

喉が腫れる、痛い、発熱するなどの症状がある

感染の可能性のある性交渉があってから2週間から4週間位たってから
発熱したり、喉が腫れたり、倦怠感があったり、筋肉痛が出たりする

発熱が1ヶ月以上続いたり、下痢が治らない、寝汗をいつも以上にかくようになる

体重が減少したり、リンパ節が腫れたりする

食欲不振になる、吐気がする、濃い色の尿が出る

体や目に黄疸が出る

以上極端な症状もありますが、上のような症状が何個か当てはまるようなら
検査してみることをお勧めします


>>検査キットのまとめはこちら<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL

ホームページ