性器カンジタ症検査キット 紹介

2013.11.26|性病検査

このエントリーをに追加

ÞV:Š’0Y0‹0Ê0ü0¹0

性器カンジタ症というのは性病(性感染症)の1種でカンジタ菌という人が誰でも持っている
常在菌が異常に増えて発症する病気ですが体力の低下やストレスなどで増殖します。




発症は女性に多いのですが発症した人と性交渉を持てば感染することもあります
特にこの性器カンジタ症は症状が出ることもありますが無症状なことも多いので
気が付かずにパートナーに感染させたりするので注意が必要です。




症状としては男性は亀頭が痒くなったり小さな水泡が出来たりします
女性は性器や性器周り膣内の痒みがあったり
ヨーグルト状のおりものが出ることもあります。




感染して症状が出ないことがあり放置をしておくと
他の感染症にもかかりやすくなります
感染する機会が多い人(風俗などによく行く人とか)は定期的に性病の検査を
することをお勧めします。




病院に行って検査するのは恥ずかしい、忙しくて病院に行く暇がないとか
症状がないのに病院には行きにくいと言った人には最近では
ネットの通販で性病検査をする検査キットもたくさんの種類がありますので
それらの検査キットで検査も出来ますので使ってみてください。



もちろん性器カンジタ症の検査キットも簡単に手に入るので試してみてください
検査キットには安価だが全部自分で行うものから少し高価だが検体は自分で採取して
郵送で検査機関に送るものの2つが代表的なものです。



もし感染していてもこの性器カンジタ症は抗生物質の服用などで治療出来ますので
検査を早めに行って早期治療をすれば早めに治りますので定期的な検査をお勧めします。





>>検査キットのまとめはこちら<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL

ホームページ